フードアナリスト4級 資格取得方法


フードアナリストの資格を取ろう!

anarisuto02.jpg

資格取得案内はこちら


フードアナリストとは、食のプロフェッショナル。

食の情報を評価、解説、発信する能力に与えられる資格です。

この資格は、社団法人日本フードアナリスト協会に登録することで
「フードアナリスト」を称することができます。


フードアナリストには、食に関する基礎的な知識が学べる4級から
高い能力が求められる1級まで4つのレベルがあります。


フードアナリストに初めて挑戦される方は、4級からの受験と
なります。


また、上位の資格を取るためには、受験する一つ下の級を持って
いなければいけません。


4級フードアナリストは基礎の資格で、フードビジネスに直接役立つ
知識を学び、マナーや食に関するあらゆる知識を学びます。


フードアナリスト4級通信講座の流れとしては、受講期間が4ヶ月で
最後に添削問題を提出して一定の成績を修めることができれば合格します。


そして4級合格後、フードアナリストの認定証が発行されます。


フードアナリストに挑戦してみたい方は
こちらをクリックしてみて下さいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

フードアナリスト4級通信講座



このブログは、フードアナリスト4級 資格取得方法
についてまとめています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。